トライアルサービス

HOME >> トライアルサービス >> センサーを活用した「クマモト・オイスター」の生育管理トライアル
トライアル実施中

センサーを活用した「クマモト・オイスター」の生育管理トライアル

生産管理向上により熊本牡蠣のブランド復活を目指します

  • 水中にセンサー等の設置を行い、生育管理技術が確立していない「クマモト・オイスター」養殖の環境データ収集により生産性向上をめざします。
  • 計測したデータは、定期的にクラウドへ蓄積され、生産者・熊本県(水産研究センター)へリアルタイムに収集データの情報発信を行い、生育管理体制を構築します。

利用イメージ

利用イメージ
ページの先頭へ
審査15-2319-1
Copyright (c) SMART HIKARI TOWN KUMAMOTO PROJECT All Rights Reserved.